Skip to content

メタデータ概要

実験データ登録時には、データに付随する情報をメタデータとして附与します。

BENTENでは以下のようにカテゴリー毎にメタデータを定義しています。以下表内のリンクをたどると各カテゴリーのメタデータ項目のリストを参照することができます。

Category Key name
subject(主要項目) @subject@*
facility(施設データ) @facility@*
sample(サンプル) @sample@*
measurement(測定パラメータ) @measurement@*
instrument(測定器) @instrument@*
dataset(データセット) @dataset@*
system(システム) @system@*

メタデータ項目について

  • メタデータ項目のキー名の記述については以下の規則に従います。

    • 文字の始め、および文節をつなげる際には @ の区切り子を用います。
    • 文節の中で単語をつなげる際には_ の区切り子を用います。
    • Luceneで規定された、以下の予約文字は使うことができません。

      && || ! ( ) { } [ ] ^ " ~ * ? : \ /

    • key名 名称 (日本語) 値の例
      @subject@proposal_number 課題番号 2014S0000
      @subject@corrrespondance 担当者 Hosya Kou
      @subject@correspondance@affiliation 担当者所属 JASRI
      @subject@access_rights アクセス権限 open
  • メタデータの各項目は、記述の必要性に応じて以下のように分類しています。

    Option 用途
    Required 記述が必須
    Optional 必要に応じて記述
    Automatic システム側で自動記述
  • メタデータ項目は必要に応じて追加することができます。メタデータのkey追加依頼に関しては担当グループのスタッフに相談してください。

データ型について

  • メタデータの各項目は以下のいずれかのデータ型で登録されています。
データ型 注釈
text テキスト型 (全文検索対応; 検索時に単語分割される)
keyword テキスト型 (そのままの値で検索可)
date 日付型
integer 整数(32bit)
long 整数(64bit)
double 倍精度浮動点少数
array 配列
  • date型は、以下のいずれかのフォーマットで登録できます。

    yyyy-MM-DD HH:mm:ss 2019-04-01 00:00:00
    yyyy/MM/DD HH:mm:ss 2019/04/01 00:00:00
    yyyy-MM-DD 2019-04-01
    yyyy/MM/DD 2019/04/01
    ISO datetime 2019-04-01T00:00:00+09:00
    milliseconds since the epoch 1554044400000